>

セルフチェックと進行

口臭セルフチェック

気になる口臭を気軽にチェックできると人と接する時気を遣わずに済みます。自宅で簡単に、専用チェッカー、アプリが使えます。
「自宅で簡単に」フロスは付着した歯垢のニオイです。唾液は酸っぱい・苦い感じがします。呼気は袋に息を吹き込んで嗅いでみます。
「専用チェッカー」専用チェッカーに息を吹きかけて数値でわかります。
「アプリ」スマホでご自身の舌を撮影して数値でわかります。
気になる時はご自身で手軽にチェックしておくと対策ができます。口臭に関係してるのが唾液の量です。唾液は細菌を減少させます。口の中がカラカラで唾液が少ないと細菌が増えて口臭の一番の原因になります。緊張・ストレスからも唾液の量が少なくなり口臭となります。

そのままにしておくとどうなるの?

口臭の一番の原因は細菌です。その細菌を放置していると逆に口臭からも歯周病になります。口の中の病気の連鎖となります。歯周病と口臭のダブルで口の中を攻撃してしまいます。
口の中を完全に清潔に保つことは難しくても保つ努力はできます。歯磨き・舌磨き。歯磨きは歯ブラシですが、舌磨きは専用の物を使います。やりすぎるとかえって傷つけてしまい、舌垢が増える原因になります。
口臭を気にしすぎると精神面のダメージが出てきます。人と接するのが苦手になる、思う食事ができない、ストレスから口臭が悪化してしまいます。口の中の事は食べて、飲むから関係ないだろうと思っていると取り返しのつかない事もあり得ます。
細菌が原因でない場合、病的な事を見落としてしまうかもしれません。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる